薬の情報を収集中のかたは、こちらもご覧ください。

複数の薬を一緒に服用するのは危険?

ここまでの内容で充分に薬の飲み合わせによる相互作用の危険性は伝わっているものでしょう。
しかし、それでも、複数の薬を同時に服用してしまう方がいらっしゃいます。
特に多いのがドラッグストアなどで複数の種類の薬を購入して、一緒に服用するといったケースではないでしょうか?
風邪っぽい、頭痛がする、腹痛がする、熱がある…などなど、それぞれの症状を抑えられる効果を持っているお薬について、素人が選んで購入して一緒に服用することは、危険が伴うものだと認識しておきましょう。

この世に存在する全ての薬が副作用を持っているわけではありませんし、中には飲み合わせや相互作用なんて全く気にしなくて良いような薬剤も存在しています。
しかし、素人はそれらを完璧に把握できているわけがありませんから、やはり適当に購入して一緒に服用するというのは、いわばギャンブルのような危険性を含んでいることになります。

そのギャンブルに負けて失ってしまうものは、自身の健康であり、生命であり…とても割に合いませんよね?

Bookmark 健康・医療関連